有限会社 マキハラ

佐賀県 玄海町 真鯛の昆布締め/炙り/たたき/切り身/冷凍/炊き込みご飯セット/もつ鍋/ふるさと納税/送料無料/鯛茶漬け 通販・お取り寄せ



 

商品カテゴリ

店舗メニュー

食工房すいぐん 季節限定メニュー イベント情報
 

メール会員登録

HOME»  老若男女に人気のもつ鍋

老若男女に人気のもつ鍋

モツのぷりぷりとした食感や凝縮された旨味は、何度も食べたくなる味わいです。また、もつ鍋は野菜、モツなど多くの食材を一度に食べることができ、老若男女を問わず人気の鍋料理です。そんなモツのルーツやおいしい食べ方をご紹介いたします。

意外と知らないもつ鍋のルーツ!

意外と知らないもつ鍋のルーツ!

もつ鍋は終戦後間もない頃に、炭鉱夫として働いていた朝鮮半島の人々により考えだされました。その時にアルミ鍋を用いて、ホルモンをニラと一緒に炊き、醤油で味付けしたのがもつ鍋のルーツとされています。

また、1960年になるとごま油で炒めた唐辛子とモツ、ネギ、味付け調味料を入れて、すき焼き風にアレンジして食べられるようにもなります。もつ鍋にホルモンが使用されているのは、関西弁の「放るもん」からきており、食材には使えない動物の内臓を使用したことが由来です。もつ鍋は戦後の食糧難を支えた料理の一つだったということが分かります。

気になる!モツの臭いを取るには?

販売されているモツには、ボイルされているものと生モツの2種類があります。ボイルされているものは気になりませんが、生モツは臭いが気になり下処理が必要です。また、下処理をしないと生モツ独特のアクと臭みが出て、もつ鍋スープの味も落ちてしまいます。モツの臭みを取るには、ゆでこぼしや小麦粉を使った方法などがあります。ゆでこぼしのやり方はモツをたっぷりのでもみ、沸騰したお湯にモツを入れ、約10~15分茹でた後、ざるにあげて水洗いをします。小麦粉の場合も同様にたっぷりとまぶし、擦り合わせるように揉み、水で小麦粉を洗い流すと取れます。

最後までもつ鍋をおいしく食べる方法!

最後までもつ鍋をおいしく食べる方法!

鍋に材料を全て入れて5分ほどすると野菜がしんなりしますので、その上からスープをかけると風味が行き渡ります。モツはタイミングを逃すとすぐ固くなりますので、ニラがスープを吸ってくたびれてきたら食べ頃です。

モツをお好みでゆず胡椒や唐辛子などの薬味と一緒に食べます。モツの風味や野菜のダシが出たスープは飲みきらず残しておき、ちゃんぽん麺を入れると、最後までおいしく召し上がれます。

当店では、通販にて和牛もつ鍋をお届けしております。お中元などのギフトにふさわしい一品です。和牛もつ鍋セットは国産の和牛を使用しており、醤油味と塩味の2種類をご用意しています。下処理していますので、臭みがなく食べやすいのが特徴です。家族や友人、知人にギフトを贈ろうとお考えの方は、是非当店の和牛もつ鍋を選んでみませんか?