佐賀県 玄海町 仮屋湾真鯛/鯛のわん/鯛めんたい/鯛味噌バター/鯛チャンジャ/鯛のお茶漬け/鯛のわんギフト/






 

メール会員登録

HOME»  仮屋湾の真鯛昆布〆炙り2セット

仮屋湾の真鯛昆布〆炙り2セット

 

地元のこだわり職人漁師が養殖した新鮮な真鯛を三枚卸にして日高昆布で〆炙り、最新のハイブリット急速冷凍機(プロトン)で新鮮かつ、切り身は透明のまま生食用として仕上げています。

調理に便利な切れ目を入れて有りますので、解凍後すぐに食べられます。

 

  • このまま、何も付けづに食べても昆布の味しっかり付いています。またちょっと、塩を付ければ、お酒のおつまみに最適ですし、万能うまだれを付けて食べれば最高に美味しいです。

    オリジナルの万能うまだれを上から掛ければ、美味しい玄海べっぴん真鯛昆布〆丼です。

    万能うまだれに10分くらい漬け込んで、熱々のご飯の上に乗せて、お茶を掛けて再度、お好みで万能うまだれで味を付けます。

    屋湾の真鯛昆布〆炙り

    佐賀県北部の玄海町に位置する仮屋湾では、リアス式海岸の入り組んだ地形を利用し昭和40年頃から真珠等の二枚貝の他、真鯛 ブリ等の魚類養殖が盛んに行なわれており真鯛においては九州でも有数の生産地になっています。養殖場では稚魚搬入から出荷までの全飼育記録を一括管理されています。投薬についても全て記録されていますので安心です。

    真鯛養殖の達人岩下氏。
    通常の真鯛と比較し、身の付き方や臭みも無く脂の乗りが違います
    天然の真鯛しか使わない料理人でも、うならせた真鯛養殖の達人です。
    飼料はドライべレットが主体で、全生産者統一した飼料を使用している為
    高品質で均一された真鯛が育てられています。
    また、より品質を向上させる為、魚粉配合量は、60%以上にこだわています。

    通常の切り身冷凍処理は真空パックを行ってから冷凍をするため、その圧縮圧や冷凍力の低さで細胞が劣化します。そのため解凍した際に、パックの中にドリップが出てしまい旨味が流れ出てしまいます。
    プロトンの急速冷凍は通常フリーザーよりもはるかに小さい氷の結晶で食品細胞の破壊を防ぎながらに一気に凍結できるため、真空パック前に切り身を裸のまま冷凍し旨味と新鮮さをこの段階で閉じ込めておくことができるのです。

  • 名称 仮屋湾の真鯛昆布〆炙り2セット
    内容量 セット内容 
    ※1パック(220~280g)×2 
    ※真鯛うまだれ2本(150cc)
    産地名 国産(佐賀県玄海町)
    養殖・解凍の別 養殖 (冷蔵庫もしくは常温で解凍して下さい)
    賞味期限 ※ラベル記載、3~6ヶ月
    保存方法 ※解凍後は冷蔵庫保管にて2日以内にお召し上がりください。
    加工業者名 (有)マキハラ